menu

Serverless Design with AWS Lambda

8 ラボ · 61 クレジット · 5時 30分

Service Area Quest badge lambda

The labs in this quest will teach you how to integrate services with AWS Lambda functions, and how to create real-world applications without requiring launching and maintaining servers.

Introduction to AWS Lambda (日本語版)

このラボでは、AWS Lambda の基本的な理解が得られます。ここでは、イベント駆動型環境で Lambda 関数を作成してデプロイするために必要な基本的なステップについて説明します。

Icon  intro introductory 無料 30 分

Introduction to Amazon API Gateway - JP

In this lab, you will create a simple FAQ microservice. The microservice will return a JSON object containing a random question and answer pair using an API Gateway endpoint that invokes a Lambda function. Prerequisites: students should take the lab "Introduction to AWS Lambda" before taking this lab.

For the lab to function as written, please DO NOT change the auto assigned region.

Icon  intro introductory 無料 35 分

Serverless Architectures using Amazon CloudWatch Events and Scheduled Events with AWS Lambda (日本語版)

このラボは 2 つのパートに分かれています。パート 1 では、CloudWatch イベントで Lambda 関数を使い、EC2 インスタンスの作成をモニタリングする方法を学習します。Lambda 関数は手作業で作成します。パート 2 では、Amazon SNS を通じ、CloudWatch アラームと通知を使って警告を発信する Lambda 関数を設計図を基に作成します。前提条件: このラボを修了するには、CloudWatch と SNS の基本的な概念をよく理解している必要があります。Node.js および Python プログラミングは必須です。ただし、ソリューションコードはすべて提供されます。少なくとも qwiklabs.com の「AWS Lambda 入門」ラボを完了している必要があります。

Icon  fundamental fundamental 8クレジット 35 分

Using AWS Lambda with Amazon CloudWatch and SNS to Implement a Slack Chat Bot (日本語版)

このラボでは、Lambda 設計図を使用して、Slack 向けのチャットボットを構築します。チャットボットは、チームやユーザーとのやりとり、指令に対する応答、通知の投稿を行うことができ、会話のすべての参加者がチームの活動を見ることができます。CloudWatch アラームを Slack チャンネルに投稿するボットを作成します。前提条件: このラボを滞りなく終了するには、入門ラボを通じて AWS Lambda と Amazon CloudWatch に精通しておく必要があります。少なくとも qwiklabs.com の「AWS Lambda 入門」ラボを完了している必要があります。このラボを終了するには、Slack オンラインサービスのアカウントを保有している、または作成する必要があります。手順についてはラボで説明します。Slack の知識は役に立ちますが、必須ではありません。

Icon  fundamental fundamental 8クレジット 35 分

Serverless Architectures with Amazon DynamoDB and Amazon Kinesis Streams with AWS Lambda (日本語版)

このラボは、2 つのパートから構成されています。ラボの最初のパートでは、設計図から Lambda 関数を作成し、Amazon Kinesis ストリームを作成します。その後、ストリームのデータを使用して関数をトリガーし、Amazon CloudWatch でプロセスをモニタリングします。ラボの 2 つ目のパートでは、Amazon DynamoDB、そのストリーム機能、および AWS Lambda を使用したイベント駆動型プログラミングの基礎を学びます。また、DynamoDB ストリームと Lambda を結び付ける AWS トリガーを使用して、実際のアプリケーションを構築するプロセスを順を追って学びます。前提条件: このラボを修了するには、入門者向けのラボを受講し、DynamoDB と Kinesis を理解しておく必要があります。完全なソリューションコードが提供されますが、Node.js と Python のプログラミングスキルが必要です。少なくとも qwiklabs.com の「Introduction to AWS Lambda (日本語版)」を完了している必要があります。

Icon  advanced advanced 10クレジット 35 分

Serverless Architectures using Amazon S3 and Amazon SNS with AWS Lambda

In this lab, you will use AWS Lambda functions with Amazon SNS and Amazon S3. In part one of the lab, you will create a Lambda function from a blueprint and learn how to trigger the function when a notification is posted to SNS. In part two, you will learn how to create and deploy a Lambda function manually, then use that function to generate thumbnails of images you upload to an S3 bucket. To successfully complete this lab, you should be familiar with basic SNS and S3 concepts. Node.js and Python code is used, although full solution code is provided. You should have at a minimum taken the “Introduction to AWS Lambda” lab at qwiklabs.com.

Icon  advanced advanced 10クレジット 35 分

Build an AWS Lambda Function for an Alexa Skill (Amazon Echo)

In this lab, you will create an example Alexa skill. You will then use a blueprint to build an AWS Lambda Function to execute the skill. You will use both the AWS Console and the Amazon Developer Portal in this lab. You will test your function in the Lambda console by sending it JSON requests, and you will test your example skill in the Amazon Developer Portal. You do not need an Alexa device for this lab. The Developer Portal provides testing tools that work in a browser. Prerequisites: To successfully complete this lab, you should be familiar with AWS Lambda through taking the introductory lab. Python and JSON programming are required, although full solution code is provided. You will need to have/create a no-cost, no-credit-card-required account in the Amazon Developer Portal. Familiarity with the Amazon Developer Portal and the Alexa Skills Kit is helpful, though not required. You do not need an Alexa device for this lab.

Icon  advanced advanced 10クレジット 35 分

Serverless Access to RDS and ElastiCache Behind a Virtual Private Cloud (VPC) with AWS Lambda

In this lab, you will configure two Lambda functions to access Amazon ElastiCache and Amazon RDS in an Amazon VPC. Typically, resources inside Amazon VPC cannot be accessed over the public Internet. With VPC-specific configuration information, including VPC subnet IDs and security group IDs, you can enable your Lambda function to access resources inside your private VPC. Prerequisites: To successfully complete this lab, you should be familiar with basic VPC, ElastiCache and RDS concepts. Some knowledge of Python programming is required, although full solution code is provided. You should have at a minimum taken the “Introduction to AWS Lambda” lab at qwiklabs.com.

Icon  expert expert 15クレジット 1 時間 15 分