menu

パートナーソリューション

Qwiklabs® プラットフォームを使用して、ユーザーはいつでもラボを作成、管理、実行できます。

Qwiklabs® は、低コスト、市場投入の迅速性、スケーラビリティといったパブリッククラウドの利点を最大限活用しています。クラスやイベント会場、またはインターネットアクセスさえあればどこからでもオンラインでアクセス可能です。Qwiklabs® は、世界中のラボ作成者、インストラクター/トレーナー、管理者、コーディネーターおよび受講者に使用されています。

Qwiklabs® のユーザーは、企業または教育機関の業務、モジュール、クラス、コースといった流れに合わせて、世界中から24時間ラボ環境の作成、管理、デプロイ、実行ができます。 Qwiklabs® は、学習管理システムや学生管理システムなど、ほとんどの企業や機関のインフラに使用されている他のソフトウェアと統合可能です。単一ソフトウェアビルドの性質、および、単一ソフトウェア環境の開発への再投資により、あるお客様の開発、機能要求および強化が、すべてのお客様の利益となります。Qwiklabs® ユーザーが常に増え続けることによって、すべてのユーザーにとって、イノベーションが活発化し、より多くの機能追加や効率性の向上に繋がります。

Aws logo web 40 Nvidia logo 40 Rh storage logo 40 Gklogo rgb 40 Qalogo 40 Xebialabs logo 40 Dbvisit 40 Abcsystemeslogo 40 Ctct 40 Torque 40 Exitcertified 40 Xpeppers 40 Capside 40 Compusoluciones 40 Nc logo 40 Bespoke 40 Sureskills 40 Datascript 40 Tecracer 40 Itera 40 Fastlane 40 Flm 40 Hitachi 40 Sovelto 40 Bittnet 40

Qwiklabs® プラットフォームの機能および利点

機能カテゴリ 機能 利点
ユーザーおよびアカウント管理 セキュアユーザー作成、サインイン、およびクレデンシャル管理 クラスおよびラボへのアクセスは、受講者ラボのワンクリックで可能
フリート管理 クラウドリソースの自動割り当て、および、使用後の自動クリーンアップ 管理作業負担およびコスト超過の大幅軽減
Qwiklabs® ユーザーロール 受講者、インストラクター、コーディネーター、作成者、管理者といったロールベースのユーザーインターフェースおよびロジック 使用しやすいロールベースの機能
ラボ & クラステンプレート 後の再利用や応用ができるよう、ラボやクラスを保管 一般的なラボおよびクラスの繰り返し時間の短縮
クラススケジューラ 登録ユーザおよび指定されたインストラクタに対し、ラボまたはラボグループへのクラス内でのアクセスを可能にします。 事前に予定されたクラスのカレンダーを設定し、トレーニングリソースを実施を管理します。
管理 & レポーティング データを収集し、ユーザー、ラボ、クラス毎などの使用状況を分析 業務運用やプラットフォーム使用の情報を常に提供
セキュリティ ユーザーおよびデプロイメントのサンドボックス環境 不安定なラボシステムをお客様のローカルネットワークから切り離し、クラウドベースのサンドボックス環境であるQwiklabs に移行します。
グローバルパブリッククラウドアクセス グローバル性能および冗長性を提供するスケーラブルなインフラストラクチャー Qwiklabs® は世界中のすべての AWS データセンターでオンデマンドで稼働し、安定したユーザーサービスレベルおよびサービスバックアップの選択肢を提供
言語ローカリゼーション Qwiklabs® は、新しい市場開拓に向けたカスタマイズが可能 現在、日本語、韓国語、中国語に翻訳されています。他の言語への翻訳は、お客様からの要望によって順に実施致します。
ホットラボ アクセス時間の短縮のためのラボ環境の事前起動(追加料金) 限られた時間でのラボ使用の場合に、即座にラボにアクセス可能
共有リソースラボ 不足しやすいリソースのインスタンスを複数のユーザー間、またはチームプロジェクトで共有(例:マルチノードクラスタ、高GPUなど) 高価、または、不足しやすいリソースのコスト抑制、かつ、複数のユーザでのアクセスを実現
トークン ユーザーの自身の都合の良いタイミングで、セルフペースラボへアクセスを可能にする一意のコード ハンズオンラボへのアクセスを交換するメディアとして活用 - イベントでの配布、または学生や卒業生への提供など。
リテールラボ購入 いつでもどこでもセルフペースラボをオンラインで販売 新しい市場の開拓と、Amazon PaymentsやPayPalを通じての利益の増加
ラボの共有 部門内や、同僚・友人間でラボのバンドル購入を共有できます。 管理、制御、グループラボ購入の効率性(使用状況の可視化やレポートを含む)
公開およびサブスクライブ 作成は一度、複数のQwiklabs® のデプロイメントで公開 複数サイト、複数デプロイ管理で、各ラボやコースをスケール
プログラマブルラボおよびスクリプト ラボは標準のスクリプト言語でコーディング、完全オープンおよびドキュメント化済。 インフラストラクチャ アズ コード- 完全な透明性、可視性、拡張性。ラボは決定性を持ち、起動時に常に同一です。
REST API Qwiklabs® では、インテグレーションのためのAPIを文書化しています。 自環境でのラボ利用における高い柔軟性およびインテグレーション
IMSglobal LTI 準拠 Qwiklabs® は、LTI 外部ツールとして設定可能 LTI 準拠の LMS でのラボ起動、SSO やその他の利点を提供
Qwiklabs クエスト ラーニングパス - ユースケースやその他のカテゴリごとにまとめらたラボおよび学習資料 理想の学習の流れに従うことで、特定のトピックに関しての習熟度を高めていくことができます。
バッジ 受講者は、Qwiklabs クエストを完了すると、バッジを獲得できます。 バッジにより、学習したスキルを追跡したり確認したりできるほか、レジメ、ポートフォリオまたはソーシャルメディアを通じて共有することができます。
DRM ラボインストラクションおよびコンテンツは保護できます。 価値あるコンテンツや知的財産の無断使用や著作権侵害、および配布を防ぎます。
サポート オンライン、自助的ナレッジベースおよびチケット制 ラボのサポートが必要な場合には、Qwiklabs® サポート担当者が迅速に対応